緊急支援サービス

【緊急】渡航禁止や事業停止など、新型コロナウイルス感染症による社会経済情勢の急激な変化の影響を受けているアメリカ事業への支援を、ニューヨークを拠点に行います。

サービス内容

遠隔地不在マネジメント・サービス

日本に緊急帰国された現地マネジメントの代わりに現地事業の管理を行います。

  • 人事代行。採用・解雇手続き、病欠対応、従業員への給与・源泉徴収・納付、失業保険対応等の代行
  • 経理代行。記帳、支払い、請求、税務補助事務
  • 規制コンプライアンス代行。連邦・州・市政府への各種手続の代行
  • サプライヤー・ベンダー管理代行


事業リストラ・サービス

急激な事業環境の変化に対応するため、迅速な事業縮小のための支援を行います。

  • 一時解雇・リストラなど解雇手続き代行・支援
  • 解雇に伴う各種手続きの代行・支援
  • 補助金・ローン申請代行・支援。連邦や州・市の支援プログラムへの申請・質問対応
  • 経営改善計画の作成・実行支援・代行
  • 交渉代行。大家やベンダー・サプライヤーとの支払い猶予交渉、契約解約
  • 保険手続き・交渉。保険請求、保険修正等


リエゾン・サービス

日本からの出張ができないことによるコミュニケーション不足を補います。

  • 現地マネジメントや従業員との定期的なコミュニケーション。定期的な直接面談あるいはビデオ面談を実施
  • 日本本社への毎週の状況報告とビデオ会議による緊密な連絡


閉鎖中の店舗・オフィス・施設管理

管理者が不在になった施設の管理を行います。

  • 郵便物管理
  • 大家やビル管理人との連絡調整
  • 施設に問題が生じた際の施工業者等の選定・管理


事業閉鎖・売却支援・代行

アメリカからの事業撤退やM&Aによる売却の代行や支援を行います。

  • レイオフ手続き及びそれに関連する規制コンプライアンス手続きの代行・支援
  • M&Aによる売却プロセスの管理をワンストップで実施
  • M&Aによる売却の際の対顧客・現地経営陣・従業員へのコミュニケーション等の代行・支援
  • M&Aにおける交渉代行
  • 大家やビル管理人等との契約交渉代行・支援

サービス・費用例

例えば、ニューヨーク市内のレストランや小売店を6か月間一時的に閉店する場合、以下のようなサービスを提供します。

  1. 人事代行(採用・解雇手続き、病欠対応、従業員への給与・源泉徴収、失業保険対応等の代行)
  2. 経理代行(記帳、支払い、請求、売上税納入等税務補助)
  3. 交渉代行(大家やベンダー・サプライヤーとの支払い猶予交渉、契約解約)
  4. 保険手続き・交渉(保険請求、保険修正)
  5. 補助金・ローン申請代行(連邦や州・市の支援プログラムへの申請・質問対応)
  6. 各種規制コンプラインス手続き代行
  7. 閉鎖中の店舗管理
  8. 郵便物管理
  9. 日本本社への毎週の状況報告とビデオ会議システムを利用した緊密な連絡

上記サービスのための費用:月当たり3000ドル。

無料相談はこちらまで。お気軽にお問合せ下さい。

お電話 050-3557-3806 (日本から国内料金で米国につながります)

Eメール info@horizongmi.com